オムロン株価と仕手株について

話し合っている人たち

仕手株とは巨額の資金のある集団が株価を操って自分たちの利益が大きくなるようにしている株の銘柄のことです。
そしてその株価を操る集団を仕手筋と言います。
仕手筋は仕手株を大量に買い占めることでその株価を吊り上げます。
そして株価の上昇に反応して普通の投資家たちもその株を買います。
こうしてどんどん株価が上がっていくのです。
そして仕手筋は株価が上がる限界のあたりで一気に仕手株を売り仕手株は大暴落します。
バブル景気のときによく行われました。
仕手筋に狙われ仕手株となるのは大抵人気のとても低い株です。

オムロン株価の動きを見ている限りでは2015年4月18日午後0時現在仕手筋にオムロンの株が狙われていることは無いと考えて良いです。
オムロン株価は仕手筋に狙われるような低さではありません。
オムロン株式会社は京都府に本社を置く産業向けの制御機械や電子部品、ヘルスケア商品を製造している会社です。
オムロンの体温計は特に有名で日本シェアは2位、しかも1位にテルモと僅差です。
ですのでオムロン株価は2015年4月18日午後0時現在5000円です。
仕手筋の標的となるのは株価が30円程度のとても低い株であることがほとんどなので仕手株になる可能性は低いと考えられます。
そしてオムロンが製造している機械類は比較的安定した分野のものが多いので近いうちに株価が暴落することは大きなスキャンダルや災害が事件が起きない限り無い可能性が高いです。

仕手株は株の初心者が株価が急騰しているのを見て買ってしまうと大損してしまうとてもリスクの高いです。
ですのでよほどの株の達人でない限り手を出してはいけません。
オムロンの株はおそらく仕手株ではないので安心して買うことができます。